コンビニ食品というと、健康や美容には良くないイメージがあります。中にはヘルシーで健康に気遣っているものもありますが、大半がカロリーが高く油の質が悪いので、こればかり食べていると不健康になってしまいます。もしコンビニ食品ばかりで体の調子が気になるという人は、亜麻仁油をコンビニ食品にプラスすることをお勧めします。例えばコンビニサラダに亜麻仁油を振りかければ、手軽にオメガ3系脂肪酸を摂取することができます。

添付されているドレッシングはオメガ6系脂肪酸が多いので、プラスしてバランスをとるといいでしょう。また、味噌汁やコーンスープなどに加えてもOKです。味噌汁は特に、発酵食品の味噌が含まれているので、オメガ3系脂肪酸との組み合わせが良いです。コクが増し、具材の旨みを引き立てる効果もあります。

コクがあるので、味噌を減らしても美味しく食べることができます。他にコンビニ食品に使うといいのは、納豆やキムチ、ヨーグルトなどです。納豆はたんぱく質が豊富で、発酵食品なので亜麻仁油と組み合わせると栄養価を大幅にアップすることができます。亜麻仁油を加えることで、納豆の独特のクセも和らげることができます。

キムチは乳酸菌が豊富で、整腸作用があります。これにも油をプラスすると絡みがマイルドになり、食べやすくなります。ヨーグルトと組み合わせるのは意外かもしれませんが、亜麻仁油をかけるとヨーグルトの酸味がまろやかになり、食べやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です