赤ちゃんをかわいく写真におさめる方法

img1-1

赤ちゃんはどの角度から撮影してもとてもかわいいものです。しかし、ちょっとした工夫でより一層赤ちゃんの愛らしさが伝わり見る人の心を和ませるような写真に仕上げることが出来ます。

モービルマッピングならこちらが人気です。

では、どんなふうに撮影すればいいでしょうか。一つの方法としては自然光を活用することです。

フラッシュを使用することが悪いわけではありませんが、フラッシュは上手に使用しないと不自然な仕上がりになったり、赤ちゃんのかわいい瞳が赤くなってしまうことがあります。



もし、外付けのストロボがあるならそれを使用して天井にストロボをバウンスさせて撮影しましょう。もし、外付けストロボがないのであれば自然光で撮影しましょう。
おすすめは明るい日差しの窓辺です。


柔らかい光が差し込む時間帯をよく選びましょう。

そして、レースのカーテンがあるならカーテン越しに撮影しましょう。

さらに、赤ちゃんの目線で撮影するなら赤ちゃんの愛らしさが一層かわいく撮影できます。

赤ちゃんにできるだけ近づいて撮影しましょう。
ただ寝ている写真だけではなく、泣いている表情、ミルクを飲んでいる表情、お父さんやお母さんを見つめている表情などいろんな表情や角度から撮影しましょう。そうすることによって、他の人とは違った魅力ある写真を撮影することが出来ます。

赤ちゃん時代はあっという間に過ぎ去ってしまいます。
それで、かわいい赤ちゃん時代をたくさん撮影して思い出をアルバムに貼って残しましょう。



モービルマッピングの知識を増やす

img2-1

スマートフォンはさらに高機能なカメラとして利用されている事も多いのですが、どんな風にすればより綺麗な写真が撮れるのでしょうか。何となく撮っただけでもとても綺麗に見えるのですが、もっといいものを撮りたいと思うのであれば、工夫を重ねていくといいでしょう。...

more

モービルマッピングを身に付けよう

img3-1

写真は携帯やスマートフォンで気軽に撮る事ができるようになりましたので、現像すると量も多くなりますが、データそのものも多かったりする事はよくあります。アルバムにまとめてみようかと思うものの、かなりの枚数を見ると気が遠くなってしまうという人も少なくありません。...

more

モービルマッピングの身になる知識

img4-1

我が子の写真は何枚あっても可愛いですが、他人から見ると同じようなものばかりということも。プロのように綺麗に撮れた写真を残したいですよね。...

more

モービルマッピングの基礎知識

img5-1

家族と毎日生活しているとそれが当たり前の存在になっていたり、時には家庭内でぎくしゃくしたり問題を抱えることもあります。反抗期になるとつい、親に対して悪態をついてしまったりするかもしれません。...

more
top